ペレの本名

 

EDSON ARANTES DO NASCIMENTO (Pelé)

エヂソン アランテス ド ナシメント (ペレ)

 

通称ペレ、”サッカーの神様”ペレ、木梨憲武がサイン代行業をしているペレ。

彼の本名を知っている方はそう多くはないと思う。

かく言う自分も知らなかった、そう、昨夜の出来事があるまでは…

 

※ペレ少年時代

 

ペレというニックネームは小さい頃に友達に付けられたそうだ。

さらに少年時代”ジーコ”(Zico ではなくDico)と呼ばれていたらしい。

 

そんなペレの本名を、本日とあるところで知るとことになる。

場所は茨城県鹿嶋市、かの有名なブラジル料理店”ベリンバウ”である。

 

昨日はチャリティマフラーの賛同サポーター説明のため鹿島のフィクサーとベリンバウへ向かった。

 

打合せと説明を終え、ベリンバウでブラジルの料理(ごめんなさい、リカルドさん、料理名忘れました)に舌鼓をうっていると

いつもの様に監督がGKコーチとご来店。

 

ここまではベリンバウでは良くある日常の光景。

『アントラーズの強さの秘密はベリンバウにあり』

と言うのも頷ける。

そんなこんなで楽しく食事をしていると壁に”ビビッ”っとくるアート作品が!!!

 

めちゃめちゃいい感じ!

どんなアーティストが描いたのか?

サッカーに関連する作品である事は分かる。

セレソンのユニっぽいものを着ているし足下はアシックス(オニツカタイガー?

インナーはきっとSAINT JAMESであろう。

 

じっくりとよく見ると『Pele』の文字が!?もしやこのアートはペレがモデルなのか???

本物か!?

しかもサインの上にメッセージらしきものが…..

(奥にも意味深に生える一輪の花が…)

 

居ても立ってもいられず店主であるリカルドさんに聞いてみると、リカルドさんが少年時代に書いた”ペレ”である事が分かった。

モデルモチーフは『ペレのアニメ』だそうだ。

深い….深すぎる…..実在のサッカー選手のアニメがあるとは….

ペレ=大空翼

じゃないか!

懐が深すぎるぞブラジル!!そして

リカルド画伯!

 

しかも画伯が直接ペレよりサインをいただいた代物らしい。

メッセージの様なものは実は”ペレの本名”だそうだ。

 

さっそく”お宝サッカーグッズ鑑定士”であるBOOTS-ROOM代表 菅谷氏に連絡を入れお宝査定をしてもらうと新事実が!

くわしくはBOOTS-ROOMさんのブログで。

 

あまり大きな声では言えないが、大変なお宝である

 

このお宝を見たい方はベリンバウまで!

店内のどこかに飾ってあります。

 

神宮橋をわたる際、見事な満月だった。

なんだか不思議な鹿島の旅路でしたとさ。

 

P.S.

最後まで分からなかったのがなぜアシックスだったのか?

狐につままれた様な気持ちになったことは言うまでもない。。。

 

今回は好評『イゴールくん日記』第2弾を書くつもりだったが急遽変更、あしからず。


[`tweetmeme` not found]
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.